すばる通信

すばる進学セミナーの最新情報を掲載しています。

すばる通信

法政大学第二中学校の情報2018

2018.05.28

共学化から3年。全学年男女が揃い、今年、本当の意味での共学化を達成しました。ハイスペックな新校舎と付属校ならではの教育をどのように融合させるのか。真価が問われる法政大学第二中学校の説明会についてレポートします。

法政大学第二中学校の公式ホームページはこちら

法政二中高

■附属校ならではの教育
・体験、実習重視の学習
・目標が受験勉強ではない
・様々な調査研究活動(討論・レポート重視)
・毎週必ず理科実験(チームティーチング)

■図書館を利用した教育
・授業での積極的な活用
・充実した蔵書量(6万冊)
・wifi完備
・ジャパンナレッジ、朝日けんさくくん
・ビブリオバトル
・リーディングマラソン

■二中生の進路(二中 → 二高 or 他高)
・成績が一定基準に達していれば二高に進学可
・内進生1:高入生2 の割合
・あえて高入生と混合クラス
・内進生は各クラスでリーダーとして活躍

■二高生の進路(二高 → 法政大学 or 他大)
□法政大学 → 有資格者全入制度
 ・日常の成績が60%以上
 ・TOEIC bridge 140点以上
 ・基礎的思考力確認テストで一定以上の点
□他大併願
 ・有資格者である場合、法政大学の推薦権を持って受験可
 ・ただし、法政大学専願の生徒の志望学部が優先される
 ・他大受験のためのサポートは一切ない

■2019年度中学入試
・日程は2月2日、2月4日(変更なし)
・募集定員の変更可能性あり。女子を増やすか?
・出題傾向を大きく変更する予定はない
・過去問の目標は合計70%〜75%

■雑感
・法政大学への推薦権を持ちつつも他大学の受験が可能
・ただ、法政大学専願の生徒が優先で、結果的に他大志願者にはかなり人気薄の学部学科しか残っていない
・今回はグローバルについての内容はなし。SGU(スーパーグローバルユニバーシティ)である法政大学にどう接続していくか
・これだけの設備が整った学校で、少人数制授業(30人)の実施は高評価
・改めて校舎の設備、コンセプトは素晴らしいが、このコンテンツを生徒先生が使いこなせるか。

さらなる詳細についてご興味がある方は、レポートをご覧ください。