すばる通信

すばる進学セミナーの最新情報を掲載しています。

すばる通信

逗子開成の情報2017

2017.05.24

学校内での改革が進み、充実の時を迎えている逗子開成。進学指導だけでなく、海洋教育を軸として逗子開成にしかできない教育を追い求め、その成果を徐々に出してきています。学校が生徒に問いかけ続け、それに対して生徒が答え続けるという、21世紀型の教育の形ができつつあります。通っている生徒や保護者からの高い満足度も特徴です。

逗子開成の公式HPはこちら

■逗子開成について
・幅広く深い知識と豊かな教養、多彩な表現力を身につける
・豊かで温かい心と逞しくしなやかな体
・面倒見のいい学校であることを続ける
・時代を切り開く力
・逗子開成ならではの教育を

■海洋人間学の成果について
・OPヨット製作&帆走と遠泳
・海という自然を体験できる
・逗子開成の生徒としてのアイデンティティーが持てる
・自己肯定感や協調性が高まる
・東京大学の海洋アライアンスと提携

■2016年度入試状況について
・応募者数受験者数が減少
・インターネット出願の初年度。合否結果を見てからの二次、三次の出願が多かった
・記述力を重視し、読解力・思考力・表現力を測れる入試問題
・繰上げ合格はゼロ

■進路状況( )内は昨年度
・東大8(10) 一橋7(8) 東工大5(6)
・早稲田80(105) 慶応55(68) 上智44(45)

■雑感
・生徒は生き生きしている。学校からも生徒からも勢いを感じる学校
・発信が上手。ホームページ、ブログ、パンフレットのクオリティは高く、「読ませる」ものも多い
・常に新しいものを求め、足りないものは貪欲に取り入れていく
・「海が好きなら逗子開成」で決まり。他の追随を許さない
・身近な海の素晴らしさと怖さを生徒たちが感じていて、完全に「学び」が行われていた
・大学進学実績は一時の勢いが失われているような気も?

さらなる詳細についてご興味がある方は、レポートをご覧ください。